iPhoneの新しい服を着せてくれました。

約二ヶ月前のiPhoneに新しいケースをかぶせてくれました。赤の強烈な革感のケースでした。数ヶ月が経った今、少しの問題が発生しましたね。 このケースは、プラスチックのケースにレザーを重ねた形のケースでした。手で握る感じがかなり満足のいくケースでした。革の感じが強くて、iPhone上で非常に密着されて違和感がなく、体積感も大きくなかったですね。 しかし、問題は数ヶ月経つと少しずつ発生します。下に見えるように、最も薄い部分であるボリューム調節部位の革の接着剤のせいでもう革がプラスチックケースから少しずつ落ち始めました。

IMG_0923

た、角の部分は、以下のように革が押される度ですね。そうされグーステッカーが他の所に求められます。

IMG_0924

最終的には、従来のケースを交換周期ました。 ただし!前提条件は、整理整頓、手頃な価格、そして体積感の最小化です。 ので、選択した人が下に見えるケースです。全体的に薄いプラスチックになっていて穴があいていて、多少のデザイン的な外観を持っているんです。白のiPhoneですが、黒のケースを使用することにより、少しのデザイン的な要素も選択に含まれています。

IMG_0925

とにかくこの人は格もかなり安いです。2,900円という価格(2,500原因の送料と似ています)ので、既存のサイバーマネーを通って自由に購入することができたのですから。まあ安いのおかげで液晶保護区などは含まれていなかったが、安い価格でふさわしくない贈答品も含まれていました。

IMG_0926

今数ヶ月は戻って、このケースは、iPhoneを守ってくれる落せ期待しながら…..本当に久しぶりのポストをあげて見ます。ホックホック。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です