今私はPanasonic GF1ユーザー!

はい。タイトルそのままです。先日から持っていたカメラ装置を完全に放出し始めました。持っていたCanon EOS 30D、そしてTamron 17-50、Canon EF 85mm F1.8などの満足度は高かったが、DSLRの性質上、サイズが大きく、重くて簡単に持って通われをアンドグンヨ。そんな車に先日から吹き始めたDSL類のカメラはいろいろな方法で私を誘惑するのに十分であった。さらに、会社の同僚にPanasonic GF1を推薦をしながら触ってみたところ、思いのほか良いパフォーマンスを見せてくれました。もちろん、他の方の使用期限も十分に見たんです。だから、今日ついに私もPanasonic GF1ユーザーになりました。!!Panasonic GF1の場合によく話をする本物の内需の価格差が相当します。私が購入したのは20mm F1.7バクスセトなのに、ほぼ25万円〜30万円ラインの価格差を見せています。両者の違いは、機械的なことは同じですが、国内向けはメニューが日本語にしか表示がないという。-_-もちろんA / Sの違いもあるけどね。(参考までに購入する際に日本語での取扱説明書を受け取りました。図に見つけねまあ。)がDSLRをある程度使い慣れてメニュー画像と感だけである程度の設定をすることができるものと思われます。私そうですよ。^ ^

Panasonic GF1の場合フォーサーズシステムを基本としているため、35mmフィルム基準(デジタルでは、Full-Frame基準?)1:2の画角を見えます。つまり20mmであれば、Full-Frame基準40mmとなるでしょう。^ ^ さてさて、実物をご覧回!周りにカメラがなくて非常にしばらく借りて、瞬く間に足撮ったのでご了承ください。=)ボックスの全景です。ボックスには、GF1ボディと20mm F1.7レンズ、ストラップ、バッテリー、充電器などの一般的なコンポーネントが含まれています。上でも話したようにハングルのマニュアルと220V用の豚の鼻は販売店から無償で受けたんです。メモリ、MCUV、液晶保護される別途購入しました。

IMG_0270

さてすっきりとしたボディの様子です。20mm F1.7レンズをマウントした状態で、17mmレンズはMCUVフィルタを入れておいた。まああんまりたくさん見た写真だからインスピレーションをお持ちでないでしょうか?このように発生しました。

IMG_0268

少し上から撮りました。上部はこのように見えるね。EVF(Electric View Finder)をつけてあげたいという気持ちが強いです。-_-

IMG_0269

今このカメラを通し、以前とは別の写真(?)を撮るだけ残りましたね。良い機器であるだけに素敵な写真を見せてくれると期待します。カメラが軽くなっただけ、これからは日常の写真もしばしば掲載してみましょう